脱毛に関する情報サイト

レーザー脱毛器の種類

レーザー脱毛クリニック比較ランキング

www.ristorantemarago.com
レーザー脱毛ができる人気のクリニックを、ランキング形式で紹介します。

医療クリニックなどで行われる脱毛には、レーザー脱毛器が使われています。光よりも強い出力のレーザーを、毛母組織にピンポイント照射するため、永久脱毛に近い効果が得られます。
なお、レーザー脱毛は医療行為とみなされ、専用機器は医師しか取り扱えないよう定められています。

エステで行われる光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれ、手軽に利用できる家庭用脱毛器も数多く市販されています。同様にレーザー脱毛器をうたっている家庭用のものもありますが、本来一般の人は扱えません。
このような医療用のレーザー脱毛器には、いくつかの種類があります。日本で使われている代表的な4つの機器をご紹介します。

まず、「アレキサンドライトレーザー」は、アレキサンドライトという人工宝石により755nmという波長を実現させたもので、メラニン色素に反応する特徴があります。しみやアザの治療にも用いられている機器です。

次に「ダイオードレーザー」。集中冷却システムが備わっていて、患部の痛みや不快感を和らげる効果があります。うぶ毛など細い毛への脱毛効果も認められている世界ナンバー1シェアとなっています。

「YAGレーザー」は、1064nmという長い波長のためメラニン色素への吸収率は低めですが、逆にメラニンを多く含んだ日焼け後の肌や色素沈着している部位であっても安全性が高いと言われています。

「ライトシェア・デュエット」は、ダイオードレーザーをバージョンアップさせた機種で、広範囲を照射できるため施術時間が従来の1/3程度で済みます。また、痛みもほとんどなく、冷却処置が必要ないほどだそうです。日本人の肌質や毛質にも適した機器だと言われています。

それぞれ特徴が違うので、これからクリニックで脱毛しようと考えているなら、どんなレーザー脱毛器が使われているかチェックしてみると良いでしょう。